入院手続きのご案内

栄養課「おいしい給食」のご案内 >>

入院手続き

  • 手続きの際には健康保険被保険者証、後期高齢者医療被保険者証などと、印鑑をご持参ください。
  • 保証人は保護者のほかに別所帯で独立しておられる方を1名たててください。
  • 入院手続きの書類は3日以内に必ずご提出ください。
  • 健康保険証等は毎月一度ご提示お願いします。

入院医療費

  • 入院医療費は健康保険などで定められた方法にもとづいて、1ヶ月毎に計算し請求いたしますのでお支払いは翌月20日までに受付にてお願いいたします。来院でのお支払いが困難な場合は、銀行振込等も利用できますので詳しくは受付でおたずねください。
  • 保険外でかかる費用として室料差額、洗濯料、おむつ料なども1ヶ月毎に請求いたしますので入院医療費と共にお支払いください。

入院時の携帯品

  • 入院の際には次のものをご用意ください。
    ふだん着3組くらい・下着類5組くらい・上履き・プラスチックのコップ・ティッシュ・洗面、入浴用具(洗面器、石鹸、歯ブラシ、歯ミガキ粉、電気ひげそり、シャンプー、タオル、バスタオル)その他、看護スタッフなどから説明のあった物品
  • 持ち物には必ず氏名を記入してください。
  • 基準寝具にもとづいて、寝具は病院でお貸しします。
  • 事故防止のため病室には、多額の現金、貴重品、危険物(刃物類、薬品類など)、コンセントを利用する電気器具、および酒類を持ち込まないでください。 また、その他の物品でも患者さんの病状などにより、持ち込みをお断りする場合があります。

入院中の留意点

  • 入院中は、治療に専念し、病院の規則および医師、看護スタッフなどの指示に従ってください。病院の規則や注意事項が守れない場合、病状に関わらず退院していただくことがあります。
  • 患者さんの病状の回復にあわせて、外出や外泊などを行い、退院に向けて開放的な治療を進めていきますのでご協力ください。
  • 入院生活を気持ち良く過ごされるため、下記の項目について禁止しております。
    金銭および物品の貸し借り・かけごと・宗教の勧誘・飲酒・指定の場所以外での喫煙、その他、ほかの患者さんの迷惑になること
  • 病院に設備してある備品、物品は大切にご使用ください。破損された場合は実費弁償とさせていただくことがあります。
  • 患者さんの病状あるいは病棟の運用上、病室を替わっていただくことがありますので、ご協力ください。

相談窓口

  • 入院中や退院後における下記のような心配ごとや悩みについてはソーシャルワーカーが相談をお受けします。 お気軽にご相談ください。ご相談窓口
  • ・治療費や生活費など経済的な問題
  • ・療養生活中の不安
  • ・退院後の生活や就労について
  • ・患者会、家族会や福祉制度、福祉資源について、など

ご面会など

  • 面会時間は病棟によって時間が異なる場合がありますので受付または各病棟にご確認ください。
  • 面会の際は、受付および看護スタッフにお申し出のうえ、許可を受けてください。
  • 患者さんの病状などで面会をお断りすることがありますので、あらかじめご確認ください。
  • 酒気を帯びての面会はお断りしております。
  • お見舞い品のうち食料品(なまもの・腐敗しやすいもの)はお避けください。
  • 外出・外泊については医師および看護スタッフの指示に従ってください。
  • 電話の取り次ぎは午後5時までとなっております。ただし、緊急時はこの限りではありません。

主治医への面談

  • 患者さんの病状や治療について詳しくは主治医におたずねください。
    その際の面談の日時については、あらかじめ電話などでお問い合わせください。なお、電話での病状説明はお断りしております。
  • 看護スタッフ、心理士、ソーシャルワーカーへの面談についても、あらかじめお問い合わせください。
ページTOPへ