うつのリハビリテーション・プログラム

“物事を悲観的に考えてしまう” “他人の言動で憂うつになってしまう” “悪い結果を予想して行動できない”ということが原因でつらい気持ちでいっぱいになったり、何をやっても上手くいかなかったりすることはありませんか?

そのような方のために「うつのリハビリテーション・プログラム」があります。同じ悩みを持つ仲間と一緒に取り組んでみませんか?

どんな目的?

このプログラムは、自分の考え方のクセに気づき同じ状況でも様々な考え方・感じ方があることを理解し、考え方の幅を広げ、悪循環から抜け出せるヒントを得ることや、生活リズムを改善させること、活動性を向上させることを目的としています。

どんなプログラム?

10名以内のグループで「認知行動療法」を行います。

※認知行動療法とは?
認知(ものの考え方や受け止め方)、行動へ働きかけることによって、自分自身をコントロールする力を高め、問題の解決や改善を図る心理療法。

うつのリハビリテーション・プログラム
第1回 病気を知ろう
第2回 自分の問題を理解しよう 〜認知行動療法とは〜
第3回 生活リズムを改善するために T
第4回 生活リズムを改善するために U
第5回 気分をつかんでみましょう
第6回 身体のサイン
第7回 考え方に左右されやすい行動
第8回 考え方のクセに気づく
第9回 自分の問題を理解しよう 〜悪循環のパターンは?〜
第10回 バランスのとれた考え方 T
第11回 バランスのとれた考え方 U
第12回 まとめ

対象者

うつ病あるいはパニック障害で外来通院されており、うつ症状でお困りの方。
主治医がプログラムへの参加が必要と判断している方。

例えばこんな方
・物事を悲観的に考えてしまう
・家族や知人,上司等の言動で憂うつになってしまう
・悪い結果を予想して行動できない
・生活リズムを整えたい など

詳しくは担当スタッフまでお気軽にお尋ねください。
ページTOPへ