専門外来・専門療法のご案内

専門外来・専門療法のご案内

初めて専門外来を
受診される方へ

  • 初めての診察ご希望の方は事前にご予約下さい。
  • 受付に健康保険証・福祉医療費受給券等(有効期限内のもの)をご提示下さい。
  • 診察の前に、問診表にご記入して頂きます。
  • 紹介状をお持ちの方は、受付時にお申し出下さい。

※現在他の精神科へ通院中の方は、診療をスムーズに行うため、必ず診療情報提供書(紹介状)をご持参下さい。

077-578-2024(代表)

祝日を除く、月~土曜日 9:30~17:00

専門外来について

認知症

「認知症かどうかわからない」・「最近様子がおかしい」などの方に鑑別診断を行います。また、今後どうしたらよいか等担当医がご相談に応じます。(予約制)

認知症外来

このようなことで
お困りではありませんか?

  • 数分前、数時間前の出来事をすぐ忘れる
  • 同じことを何度も言う・聞く
  • いつも探し物をしている
  • 昔から知っている物や人の名前が出てこない
  • 同じものを何個も買ってくる など

思春期青年期

統合失調症、うつ病をはじめ、多くの精神疾患が思春期に発症することが知られています。精神疾患は早くに治療すれば予後が良いにもかかわらず、治療が遅れれば極めて治りにくくなる病気でもあります。私達は精神疾患に対する早い治療開始を目指し、思春期青年期専門外来を設置しました。(予約制)

思春期青年期

このようなことで
お困りではありませんか?

お子さんのメンタルの異常を感じたら、どんなことでもご遠慮なくご相談ください。

診断と治療の見直し

残念ながら、初期の治療では上手くいかないこともあります。数ヶ月経過しても症状の改善が無ければ、治療法を見直したり、診断そのものを見直したりします。

睡眠障害

当院では、睡眠時無呼吸症候群だけでなく、不眠症、睡眠覚醒リズム障害、むずむず脚症候群、周期性四肢運動障害、過眠症(ナルコレプシー、特発性過眠症)など睡眠障害全般を診療の対象としています。初診では問診や各種検査によって診断し、治療方針を決定します。(予約制)

睡眠障害外来

このようなことで
お困りではありませんか?

  • 寝つきが悪い
  • 夜中に何度も目が覚める
  • 朝早く目が覚めて、眠れない
  • 寝ているのにすっきりしない。
  • 眠くて日中の活動に支障をきたす など

聴覚障害者

聴覚障害者外来

当院では、聴覚障がい者問題を深く理解し、来院された方に合ったコミュニケーション手段で対応できる医療スタッフを養成するなどして、聴覚障がいをもつ人たちが安心して、適切かつ十分な医療が円滑に受けられるよう、聴覚障がい者外来を開設しています。(予約制)

専門療法について

各種精神療法

当院では症状に合わせて様々な精神療法を取り入れております。当院で行われる代表的な精神療法をご紹介します。

作業療法

作業療法について

精神科作業療法(OT)とは、さまざまな作業活動を通じて、患者さんが自分らしい生活を送れるよう、支援をしていく精神科治療におけるリハビリテーションの一つです。
担当の作業療法士と作業の内容を相談し、個別での作業に取り組みます。革細工や縫物、プラモデルなど、たくさんの作業の中から患者さん一人ひとりに合った内容を一緒に選んでいきます。